大切なお子さんの歯を守ってあげましょう

大切なお子さんの歯を守ってあげましょう

大切なお子さんの歯、虫歯にはさせたくないですよね。しかし、お子さんの乳歯は大人の歯よりやわらかく、虫歯になりやすいうえに一度かかると進行も早いという特徴を持っています。おやつが好きで、自分でしっかりケアすることができないお子さんの歯を虫歯から守るには、ご家族の方が注意して見てあげることが必要です。

都営浅草線「本所吾妻橋駅」からすぐ、墨田区の歯医者「むとう歯科」では、子どもならではのお口の特徴をふまえた治療・予防をご提案しています。乳歯の時期に虫歯ができても、いつか生え替わるから……と軽視していらっしゃる親御さんもいらっしゃいますが、実は永久歯に生え替わってからの虫歯になる確率を高めてしまうのです。末永くお口の健康を維持するためには、小さなころからの予防が欠かせません。日ごろから、お子さんの歯について気にかけてあげてください。

虫歯菌は身近な大人からうつります

虫歯菌は身近な大人からうつります

本来生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、虫歯菌は存在しません。しかし、成長する中で、子どもは虫歯になってしまいます。それはなぜでしょうか? ――実は、身近にいる大人のお口から、虫歯菌がうつっているのです。

虫歯菌は、コップやおはしなどの食器の共有や、スキンシップとしてキスすることなどから赤ちゃんのお口にうつります。これを「母子感染」といいます。母子感染を防ぐには、こういった原因になる行為を避けること、また身近な大人がきちんと歯科治療を受け、お口の中から虫歯菌を減らしておくことも大切になるのです。

当院の取り組み

当院では、お子さんが歯医者嫌いにならないよう楽しく通院していただくために、以下の取り組みを行っています。

キッズスペースの完備
キッズスペースの完備 来院されたお子さんが退屈しないよう、自由にお使いいただけるキッズスペースを完備しています。絵本やおもちゃなどをご用意していますので、待ち時間を楽しく過ごしていただければと思います。
仲よし治療

大人の方でも、過去の歯医者でのつらい治療の記憶は、いつまでも忘れられないものです。子どもであれば、それはなおさらのこと。もし歯科治療で嫌な思いをすれば、歯医者に行けなくなってしまうかもしれません。

当院ではお子さんに対し、無理やり治療をすることはせず、常に“仲よし治療”を心がけています。少しずつ治療を進める場合もあり、どうしても回数が増えたり、期間が長くなったりすることがありますが、これは将来少しでもつらい治療を受けてもらいたくないからです。

仲よし治療

当院の処置メニュー

シーラント
シーラント 奥歯には複雑で深い溝があり、そこに食べカスが溜まりやすいため虫歯になりやすいという特徴があります。シーラントは、その溝をあらかじめレジン(歯科用プラスチック)で埋め、虫歯を予防する処置です。乳歯はもちろん、生え替わったばかりの永久歯にも効果的です。
フッ素塗布
フッ素塗布 フッ素には歯質を強くし、虫歯への抵抗力を高める効果を持っています。そこで定期的に歯の表面に塗布することで、虫歯を予防します。乳歯にも永久歯にも効果があります。

Web診療予約はこちらをクリック電話番号03-5619-4618)